yurikum115

天才監督、幾原邦彦ワールド全開の不思議な作品ですね。
狼男ならぬ熊娘とハンターの女の子との対決?
ユリな愛と食欲の戦い…みたいな話なのでしょうか…。
良く分からないけど面白い、それが幾原作品ですね。


宇宙のかなたで『小惑星クマリア』が爆発。何故か地球上の『クマ(熊)』が
一斉に決起し人類に襲いかかり、ヒトとクマの間には巨大な『断絶の壁』が
築かれ互いに不可侵な状態となった。
嵐が丘学園の生徒、椿輝紅羽(つばき くれは)と 泉乃純花(いずみの すみか)が、
二人きりで花壇に咲いた百合の花を見ていた。
二人は『友だち』であり【 恋人 】。見つめ合う二人。
その時【クマ警報 】が鳴る。クマがヒトの世界に侵入し、ヒトが襲われたのだ。
ヒトの世界に侵入した!そのクマは果たして…?
 
⇒続きは、こちら (トラックバック&コメントもこちらにお願いします)

(※ こちらの記事は 本家ブログからトラバできない時用のものです)